読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんは見ていて飽きない

生まれて4ヶ月になる息子が今寝入った。

今日いちにち思い返しても、色んな表情や仕草を見せてくれた。

f:id:c-xiaxiang:20170409201348j:plain

朝、起きたときに隣で笑って喜んでくれる姿。

パパと遊んで嬉しそうにしている姿。

おすわりしながら、ひとり遊びしている姿。

家事で親が見えなくなって、不安になって泣く姿。

授乳後におなかいっぱいで満足そうに寝る姿。

寝返りもまだなのに、立っちのポーズに何度もチャレンジする姿。

ママやパパを確かめるように、私たちの指を必死でおしゃぶりする姿。

色んなものをキョトンと見渡す姿。

眠そうに手で目を思いきりこすったり、大きなあくびをする姿。

絵本を見て好奇心がくすぐられページを自分でめくろうとする姿。

お風呂に入って布団に入り、遊んでいたと思えば急に寝落ちる姿。

授乳で睡眠がとれずにもう少し寝たいなぁ、とか、外出先で泣いた時はみんな気にしてるかなって思うときはある。

それを含めても、全てが愛おしい。

毎日しあわせを沢山もらっている。

そして、こどもには愛情を注ぐものだと思っていたけれど、

実際は私がたくさん赤ちゃんから愛情をもらって満たされている。

こどもを産むまでは、想像もつかなかった不思議な感覚である。

産まれてきてくれて、ありがとう。

 

 

mediumはじめました。

medium.com

活動実績

  • オリジナルウェディング
  • 世界一周
  • サテライトオフィスの空間設計
  • Hack Osaka
  • Creative Studio
    • workshop
  • 今後の活動(当ブログを通じて)
  • お問い合わせ

 

f:id:c-xiaxiang:20170319141739p:plain

f:id:c-xiaxiang:20170319141848p:plain

続きを読む

プロフィール

Aya

 

2016年11月に男の子を出産。

海の近くに家族3人で暮らしています。

 

マーケティングの経験を積んだ後、結婚を機に退職。

主人とはパートナーとして共に事業を創っていきたいとの想いから、

以下の経験にチャレンジしてきました。

 

  • オリジナルウェディング
    • プロジェクト第ゼロ弾
    • 関わる人全員にとって特別な時間
  • 世界一周&ハネムー
    • ヒト・モノ・トチの魅力を発掘して活かす
    • スタートアップとの出会いとエシカル
  • startup
  • 出産・育児
    • こどもを産んで育てたいから起業する
    • 育児とビジネスで新しい道を創っていく

 

f:id:c-xiaxiang:20170227202416j:plain

オリジナルウェディング

プロジェクト第ゼロ弾

  夫婦で起業に向けたプロジェクト第ゼロ弾としてコンセプトから全て自分達で創り上げる完全オリジナルウェディングを成し遂げました。コンセプトは”PEACE & PIECE” 。パズルのピースのように個性を活かし合って大きな絵を描きたいという想いを込めました。

関わる人全員にとって特別な時間

  スタッフのメンバー自身がそれぞれの才能を限界突破し、ゲストも参加型で会場全体が一体となり強い絆ができました。私自身も空間装飾などを手掛け、デザインへの関心と可能性に気付いたきっかけになりました。

 

世界一周&ハネムー

ヒト・モノ・トチの魅力を発掘して活かす

  上記のコンセプトを事業の軸とするため、起業前に世界を歩いて、その課題や起業の最前線を肌で感じたいと旅に出ました。プロジェクトテーマは”PIECE TO WORLD”。訪れる国ごとに自分で決めた目標にチャレンジをしました。

スタートアップとの出会いとエシカル

  旅に出た時は、社会課題の解決に繋がるエシカルなものを探して廻っていました。自分の事業を、NGOかInc.のどちらで立ち上げるのか旅でヒントを得たいと思っており、サンフランシスコでITスタートアップと出会いました。

 

続きを読む

出産しました! "育児 × 起業" について新しく思うこと②夫婦での育児・事業

  • はじめに
  • 夫婦で育児・事業をしていく
    •  1. 夫婦での育児
    •  2. 夫婦での事業
    •  3. 家族3人のライフスタイル
  • おわりに

 

はじめに

前回お伝えした「出産を通じて新しく思う2つのこと」の1つめ、

”ワークスタイルのシフト、学びを価値へ” では、自分についての話がメインでした。

この記事でお話する2つめの、”夫婦での育児・事業” については、

主人・私・こどもの家族3人の視点での話になります。

 

夫婦で育児・事業をしていく

私たち2人は、もともと一緒に事業をしていきたいと考えており、協力して立上げに取り組んできました。

そしてベースとなる志や価値観の方向性は同じであっても、強みや性格のタイプはけっこう違うため、

ときに熱く議論し(ぶつかり?)ながらも、互いに必要不可欠なパートナーであると感じていました。

 

私が妊娠してからは、心身の変化の連続で、それ以前のようには動けなくなり、

その状況の変化に対応していく形で、主人の力にもっと頼ることが多くなりました。

また出産・育児についても、女性の一大イベントで男性の入る余地があまりないように思われますが、

私がいま感じているのは、主人の支えなしでは、ここまで来れなかったという気持ちです。

 

一般的なイメージからは、けっこうかけ離れている夫婦のカタチ、そして家族のスタイルをお話します。

続きを読む

出産しました! "育児 × 起業" について新しく思うこと①ワークシフト

  • はじめに
  • 出産を通じて新しく思う2つのこと
  • ワークスタイルのシフト、学びを価値へ
    • 価値観の変化
    • 「育児or事業」から「育児×事業」へ

 

こんにちは!ayaです。お久しぶりのご報告です。

 

はじめに

2016年11月、無事に第一子を出産しました。

分娩にまる2日かかったにも関わらず、とっても元気な男の子が産まれました。

 

主人立会いのもと、繰り広げられた出産ストーリーは、主人のブログでレポしてもらっています。

mochikichi.hatenablog.com

 

今回は、ブログテーマである育児×事業のこれからのことと、このブログの方向性について書きます。

今まで妊娠中についての話を記事にしてきたところから、

実際に出産、そして育児を経験して、自分の人生が変わってきたと感じているからです。

 

続きを読む

妊娠を通じて身についた『観察力』とは

こんにちは!朝晩が急に冷え込んで、秋も深まってきましたね。

いよいよ臨月に入り、あと1週間すれば出産のキックオフである正産期にはいるのでワクワク心躍らせています。

出産というチャンスに恵まれ、
毎朝体重計に乗ったり、食事の栄養バランスを考えてみたり、ヨガでの学びもあって、
「観察力」というものが鍛えられてきたように感じます。

それは自分とbabyについて、自分が感じて、そのうえで判断したり動くこと。
さらに自分の身体に関わることだけでなく、一緒に暮らしている主人についても、
その時の様子を肌で感じて判断することに、意識がよく向けられるようになったと思います。

周りの価値観やものさしで、判断して行動するのではなく、
自分や相手の状態をしっかり感じて、自らの行動基準にする。

続きを読む

出産のイメージトレーニング -パパママクラス受講しました-

キンモクセイの香りが漂っていて、秋を感じますね。
今年は例年以上に秋が好きです。11月が出産予定日で、またこの夏は猛暑だったので秋がすごく楽しみでした。
 
妊娠35週、もうbabyの手足の動きに気付くほど胎動がリアルになってきました。
 
先日、産院で開催されているプレパパ・ママ向けのセミナーを受講しました。
 
内容は、「出産について」。30週を過ぎた妊娠後期の方が対象です。
 
<概要>
・妊娠に関するトラブル、異常
・出産・新生児用品の準備
・出産の流れ、入院生活
LDR(分娩室)と入院部屋の見学
 
受けた感想を一言でいうと、今まで未知なものが具体的にイメージできるようになって楽しみになった!という感じです。 続きを読む